もし死んだらどう感じるの?死後の世界は存在するの?誰もが感じたことがある疑問まとめ

もし死んだらどう感じるの?死後の世界は存在するの?誰もが感じたことがある疑問まとめ

 誰もが考えたことがある、自分が死んだらどうなるのか?という疑問。
人によって考えがバラバラだと思いますが自分自身がどんな時に思ったのか、死んだ感覚としてどのようになるのか独自で感じたものを紹介していこうと思います。
死を考えてしまうときというのは、大抵落ち込んだ時だと思います。友達、職場関係などに傷がつくと自然と思ってしまいますよね。自分自身もそうです、仕事のミスで死んで逃げてしまいたい、リセットしたいなど誰もが考えたことがあると思います。逆にとても幸せの時、ずっとこの幸せが続けばいいのにと思う瞬間がありますよね。その時に死んだらこの記憶はすべてなくなってしまうのかという不安感に襲われます。誰もが一度は感じる感覚だと思います。
 もし死んだら自分の意識はどうなるのかという疑問が多いです。しかし、古来から死後の世界があり魂はその世界に還ると伝えられています。誰もが天国、地獄があり良い行いをした人は天国へ、罪をおかした人は地獄へ世界中がこの考えに固まっています。日本にも神様が存在し、海外では悪魔も存在すると伝えられています。世界中の人々が死に関して同じような感覚を持っているということになりますね。
死に関して調べていると面白い項目が見つかりました。自殺したものは必ず地獄へ堕ちるという項目です。これは、知っている人、知らない人様々だと思いますがとても面白い項目だと思います。なぜ人を殺していないのに、地獄行きなのと考えている方もいると思います。理由は他人を殺してはいないけど、自分自身を殺している。つまり、人を殺しているとつながるためです。これをなるほどと思いました。生を受けてこの世界で人として生きている自分が自分の手で殺してしまう行為は罪となるのです。なので実際、自殺を考えた人もこの項目をみて自殺が怖くなり、今も頑張っていると聞きますし、自分自身も死について考えた時自殺は嫌だと強く思うようになりました。実際に死んでみないとわからない世界にはなるのですが、こういう話もあるということで胸に留めておいてください。
 実際に病院で死後の世界を見てきたということでニュースになっていますが、あれは本当なのかという疑問です。ある記事で見たのですが数人の物理学者が霊的存在は認めないと語っていたのですが、こういう事例が発生してから認めるようになりました。実験の結果が認めることになったのかはわかりませんが私は脳の幻覚だと思います。なので死後の世界はあると思わないですし、死んだときの感覚は朝目覚めない永遠の睡眠だと考えています。もし、死後の世界があると考えるのであらばこの世界が死後の世界の階級を結びつける牢獄だと思います。